データ提供:グーネット

ホンダ フィットの中古車一覧

ホンダフィット

中古車価格相場 [在庫全体]

車両本体価格帯:1 ~ 249.8万円(平均価格:86万円)

支払総額価格帯:9 ~ 2731.8万円(平均価格:104万円)

  • メーカー
  • 車種名
  • 型式モデル
  • グレード
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 年式
  • 価格帯
  • 走行距離
  • 排気量
  • ミッション
  • 修復歴
  • 本体色
  • 車両条件
  • エンジン
  • 過給機
  • 乗車定員
  • ドア数
  • 保証
  • ボディタイプ
  • 駆動方式
  • 車検残
  • ハンドル
  • 基本装備
  • 外装
  • シート関連
  • カメラ
  • カーナビ・オーディオ・動画プレーヤー
  • TV・モニター
  • ドア関連
  • 安全装備
  • 自動運転
  • 車両仕様
  • その他
  • もっと詳細な条件で絞り込む

4687件中130

ホンダ フィットの中古車を地域から探す

北海道
北海道
東北
青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東
茨城 栃木 群馬
首都圏
埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越・北陸
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
東海
岐阜 静岡 愛知 三重
関西
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国
鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国
徳島 香川 愛媛 高知
九州・沖縄
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

ホンダ フィットの中古車を本体色(ボディカラー)から探す

ホンダ フィットの中古車を人気条件・オプションから探す

ホンダ フィットの中古車を人気装備から探す

基本装備

安全装備

外装

内装

自動運転

ホンダ フィット 概要

ホンダフィット

【ホンダ フィットの基本情報】

 ホンダ「フィット」は、2001年に初代モデルが発売されたコンパクトカーです。

 コンパクトカーながら広々とした室内空間や、高い機能性を備えているクルマとして人気が高く、発売後20年間で国内累計販売台数282万台を超えています。

 コンパクトカーの走行性能を損なわずに搭載技術の進歩も続けてきており、2020年に発売されたモデルは安全性能でも最高評価を獲得しています。

 また、2020年発売モデルは発売された2月から翌2021年1月まで前年比100%を超える売り上げを記録しました。

 3月の登録台数は決算期による生産数の調整などもあり前年比62.2%と落ち込んでいますが、2021年6月4日に新モデルの発売もあり、再び売り上げの上昇が期待されています。

【ホンダ フィットのグレード構成は】

 フィットは多くのグレードが設けられており、個人の細かい好みに合わせやすいことが特徴です。

 グレードは「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」の4グレードのほか、コンプリートカーブランドの「モデューロ X」があります。

 「モデューロ X」はハイブリッドモデルのみですが、そのほかのグレードではガソリンモデルとハイブリッドモデルが設定されています。

 そのほか「モデューロ X」以外の全グレードでは、FFだけでなく4WDの駆動方式も設けられています。

 価格は最も安い「ベーシック」のFF車が155万7,600円で、最も高い「モデューロ X」が286万6,600円です。なお、フィット発売20周年を記念して、特別仕様車の「カーサ」「メゾン」も販売されています。

【ホンダ フィットのエクステリアデザイン・サイズは】

 新型フィットのエクステリアデザインは、先代のデザインを引き継ぐ形となっています。シンプルで親しみやすいフロントデザインを目指しつつ、グレードの違いによってユーザーの個性が引き立てられるデザインを設定しています。

 例えば「モデューロ X」は、ほかのグレードと異なり各種エアロパーツや専用グリルなどを使用しています。

 フィットのサイズは全長が3995mm、全幅が1695mm、全高が1515mm、ホイールベースが2530mmです。コンパクトカーらしく取り回しやすい小柄なサイズが特徴です。

 なお「クロスター」は全幅と全高が大きくなっており、悪路の走破性能の向上を図った作りになっています。

【ホンダ フィットのインテリアデザインは】

 フィットのインテリアデザインは直線を多用し、シンプルですっきりした室内空間を作り上げています。同時に明るさも確保して、快適で楽しく乗れる車内が魅力です。

 フロントシートにはホンダ初のボディースタビライジングシートを採用し、骨盤から腰椎まで樹脂製のマットを使用しているため、長距離ドライブでも無理なく快適に座れるシートの作りになっています。

 カラーはソフトグレーやブラックなど多岐に渡った設定になっています。「モデューロ X」はブラック、ブラック×ボルドーレッドの2種類から選択できます。

【ホンダ フィットの搭載エンジン・駆動方式は】

 フィットのエンジンは、ガソリンエンジンの1.3リッターアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンと、ハイブリッドエンジンとなる、1.5リッターアトキンソンサイクルDOHC i-VTEC+2モーターハイブリッドエンジンという2種類があり、ハイブリッドモデルでは「e:HEV」というホンダ独自のハイブリッドシステムも活用しています。

 いずれもモーター走行をメインに扱っており、さまざまな場面で優れた燃費効率を発揮してくれるでしょう。

 なお「e:HEV」は4WDモデルでも使用されています。寒冷地や雪道でも4WDの力強さとハイブリッドのコストパフォーマンスを両立できるクルマです。

 ガソリンスタンドが少なく、積雪や凍結の可能性が大きい地方などを走行する際には特に役立つ機能と言えるでしょう。

【ホンダ フィットを購入するポイント】

 フィットの購入を考えている場合は、情報収集を欠かさずに行いましょう。人気のグレードはどれか、注意すべきポイントはあるかなどについて把握しておけば、購入後も後悔なくドライブを楽しめるでしょう。

新車の売れ筋グレードは

 フィットの販売は「ホーム」が47%を占め最も高い売り上げを残してます。搭載エンジンではハイブリッドモデルが全体の72%を占めており、比較的手頃な価格で買えて燃費効率も良いモデルの需要が高いと考えられます。

購入の注意点は

 フィットを購入する際にはいくつか注意しておくべきこともあります。

 内装やフロントマスクのデザインは好みが割れやすく、グレードによってはステアリングホイールも本革巻きのものを使用できません。コンパクトカーとしては広い室内空間を確保している車種ですが、それでも後席での乗り降りや乗車中に圧迫感を感じることがあるでしょう。

 購入前には情報を集めて、問題点が気にならないことを確認してから購入しましょう。

【ホンダ フィットまとめ】

 フィットは取り回しの良さと広い室内空間が魅力の、コンパクトカーのロングセラー商品です。新型フィットは従来の特徴に加えて、ユーザーのさまざまな需要と個性に応えられる多くのグレード展開を行っています。

 ほかにもシンプルで親しみやすいデザインやハイブリッドシステムによる高度な燃費効率など、多方面から魅力を感じられるでしょう。

 フィットを購入する際は売れ筋や注意点、競合車などの情報を集めて、ディーラーと値引き交渉を行えればよりお得に手に入ります。

ホンダ フィットの関連情報

ホンダの他の車種から中古車を探す