世の中に “N” が溢れてる!? ホンダ「N-BOX」返り咲きの1位! 2位「ヤリス」との差はなんと120台!

自動車販売連合会(自販連)は、2021年度の一般車、軽自動車の販売台数を2022年4月6日に発表しました。

120台の僅差をつけホンダ「N-BOX」が見事返り咲き!

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、は、2021年度の乗用車・軽乗用車販売台数を2022年4月6日にそれぞれ発表しました。

見事1位に返り咲きの「N-BOX」
見事1位に返り咲きの「N-BOX」

 1位を獲得したのは、販売台数19万1534台のホンダ「N-BOX」で、首位は2019年以来の2年ぶりとなります。前年比は96.8%です。

 これを受け、ホンダは公式Webサイトでリリースを発表。ユーザーからも「N-BOXユーザーとして嬉しい!」「世の中にNが溢れてる!」「おめでとうございます!」など、喜びの声が見られます。

 2位はトヨタ「ヤリス」で、販売台数は19万1414台と1位との差はわずか120台でした。前年比は94.5%です。

 その後3位はトヨタ「ルーミー」、19万1414台で前年比130%、4位はカローラで12万4224台、前年比110.2%、5位はスペーシアで10万3605台、前年比71.3%との結果でした。

 2021年度、乗用車のランキングは以下のとおりです。※()は前年比
1位 N-BOX 19万1534台(96.8%)
2位 ヤリス 19万1414台(94.5%)
3位 ルーミー 13万4321台(130.3%)
4位 カローラ 12万4224台(110.2%)
5位 スペーシア 10万3605台(71.3%)
6位 タント 10万1112台(78.9%)
7位 ノート 9万5521台(132.9%)
8位 ムーヴ 8万5635台(84.6%)
9位 アクア 8万4734台(176.1%)
10位 ライズ 8万4731台 (70%)

ホンダ・N-BOX のカタログ情報を見る

【画像】ホンダ「N-BOX」が首位を獲得! 黒を強調した新型「N-BOX スタイルプラス」カッコよすぎ!? 画像で見る(28枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

N へ返信する コメントをキャンセル

1件のコメント

  1. N-BOXの場合、単独で19万台だからなぁ
    凄いな!