シトロエンの新型小型SUV「C3エアクロス」が2019年夏に登場 5月18日から先行展示

シトロエンは、新型「C3エアクロス」を2019年夏に発売すると発表し、5月18日から一部のシトロエン店舗で先行展示を行います。人気のSUVカテゴリーに登場したこのクルマの特徴はなんでしょうか。

シトロエンらしさが詰め込まれた新型SUV

 シトロエンは、小型SUVの新型モデル「C3エアクロス」を2019年の夏に発売すると発表しました。また5月18日から、全国のシトロエン8店舗でこのクルマの先行展示を行います。SUVは、いまでは各メーカーで多くのモデルがひしめく人気のジャンルですが、C3エアクロスにはどのような特徴があるのでしょうか。

シトロエン C3エアクロス

 C3エアクロスは、無塗装樹脂のフェンダーやテールゲート下端部パーツが装備され、SUVらしい力強い外装デザインが採用されたクルマです。

 外装だけでなく内装にもこだわりが詰められており、先行展示されるグレード「シャイン」ではダッシュボードにもシートと同じ生地があしらわれて統一感が演出されたほか、空調アウトレットやステアリングにはオレンジのアクセントが加えられました。

 また、C3エアクロスはオフロードや雪道での走破性を向上させる「グリップコントロール」機能や、坂道での走行をサポートする「ヒルディセントコントロール」機能も用意され、悪路走破性も向上しています。

 先行展示は「シトロエン目黒」で5月18日から19日に行われ、その後「シトロエン中央」(東京都晴海)や「シトロエン横浜緑」など計8か所をまわる予定です。

 会場では、来場者にシトロエンオリジナルデザインの「VISAギフトカード」がプレゼントされるほか、アンケートに回答した人のなかから抽選で20名に「シトロエンオリジンズミニカーコフレ」が贈られます。

【了】

内装にもこだわりが! 車内のデザインを写真で見る(9枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事

コメント