トヨタ ソアラエアロキャビンの価格・新型情報・グレード諸元

トヨタ ソアラエアロキャビン

トヨタ ソアラエアロキャビン

  • トヨタ ソアラエアロキャビン
トヨタ ソアラエアロキャビン 最新スペック表

トヨタ ソアラエアロキャビン 最新スペック表

1989年04月〜1991年04月生産モデル

グレード名 3.0 GT

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 ---.-万円
生産開始年 1989年4月
生産終了年 1991年4月
型式 E-MZ20
駆動方式 FR
ミッション 4AT
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ステアリング・位置
福祉車両 -
寸法・重量・タイヤ 全長 4680mm
全幅 1730mm
全高 1350mm
室内長 1010mm
室内幅 1420mm
室内高 1100mm
ホイールベース 2670mm
最低地上高 -mm
最小回転半径 5.5m
車両重量 1610kg
フロントタイヤ 215/60R15
リアタイヤ 215/60R15
エンジン エンジン型式 7M-GTEU
過給器 ターボ
総排気量 2954cc
最高出力 240ps
最大トルク/回転数 35/3200
燃費(WLTCモード) -km/L
燃費(WLTCモード)市街地 -km/L
燃費(WLTCモード)郊外 -km/L
燃費(WLTCモード)高速 -km/L
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 70リットル
ボディカラー 標準色 -
オプション色 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

トヨタ ソアラエアロキャビン 世代一覧

トヨタ ソアラエアロキャビン 世代一覧

トヨタ ソアラエアロキャビン 1989年世代のスペックを見る 1989年04月〜1989年04月生産

トヨタ ソアラエアロキャビン 1989年世代のマイナーチェンジ一覧

1989年04月〜1991年04月生産モデル

  • トヨタ ソアラエアロキャビン解説

    トヨタ ソアラエアロキャビン解説

    ソアラエアロキャビンは、トヨタが1989年から1991年にかけて販売していたクーペ・オープンです。同車は、1986年に発売されたソアラの2代目にあたるZ20型の限定モデルで、500台が生産されました。 2代目ソアラには、電子制御エアサスペンションやスペースビジョンメーター、イージーアクセスドア、マルチコントロールパネルなど、当時としては数多くの最新技術が投入され、大いに人気を博しました。ソアラエアロキャビンはその基本性能を引き継ぎつつ、電動格納式のメタルトップを採用しています。 リアクォーターのフォルムやルーフラインをそれまでのクーペモデルから一新し、ソアラエアロキャビンだけの特徴として、リアガラスに「AEROCABIN」の文字を刻印しました。また、本来この2代目のソアラは4人乗りですが、ソアラエアロキャビンでは2シーター化され、リアシートの部分は収納ボックスとなっています。ボディサイズは、全長4675mm、全幅1725mm、全高1345mmです。 ソアラエアロキャビンのもう一つの大きな特徴は、リアガラスと屋根を電動で折りたたんで、Cピラーとトランクリッドの間にあるルーフ格納スペースに収納できる点です。オープンカーのようにフルオープン状態になるわけではなく、ピラー部分はそのまま残る独特なスタイルが印象的です。 パワートレインは、7M-GTEU型の排気量3.0リッター直列6気筒DOHCターボエンジンを搭載。最高出力は240PSを誇ります。 現在、ソアラエアロキャビンの中古車販売価格は、約188万円です(2020年5月調べ)。500台しか生産されていない限定モデルです。貴重なクルマをお探しの方に、おすすめです。
トヨタ 販売中車種一覧

トヨタ 販売中車種一覧

メーカーからクルマを探す

メーカーからクルマを探す

タイプからクルマを探す

タイプからクルマを探す