トヨタ カローラクロス の新車価格・新型情報・グレード・スペック

トヨタ カローラクロス

  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • トヨタ カローラクロス
  • 販売開始年月
    2021年09月 〜 生産中
    新車販売価格
    199.9 〜 319.9万円

トヨタ カローラクロス 最新スペック表

2021年09月〜生産中モデル

グレード名 1.8 G X 1.8 G 1.8 S 1.8 ハイブリッド G 1.8 Z 1.8 ハイブリッド S 1.8 ハイブリッド G E-Four 4WD 1.8 ハイブリッド S E-Four 4WD 1.8 ハイブリッド Z 1.8 ハイブリッド Z E-Four 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 199.9万円 224万円 240万円 259万円 264万円 275万円 279.9万円 295.9万円 299万円 319.9万円
生産開始年 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月 2021年9月
駆動方式 FF FF FF FF FF FF 4WD 4WD FF 4WD
ミッション CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT CVT
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー
燃費(WLTCモード) 14.4km/L 14.4km/L 14.4km/L 26.2km/L 14.4km/L 26.2km/L 26.2km/L 26.2km/L 26.2km/L 26.2km/L
総排気量 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc 1,797cc
ドア数 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚 5枚
乗車定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
シート列数 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm 4,490mm
全幅 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm 1,825mm
全高 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm 1,620mm
最小回転半径 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m 5.2m
車両重量 1,330kg 1,330kg 1,330kg 1,380kg 1,350kg 1,380kg 1,655kg 1,490kg 1,410kg 1,510kg
前輪サイズ 215/60R17 215/60R17 215/60R17 215/60R17 225/50R18 215/60R17 215/60R17 215/60R17 225/50R18 225/50R18
後輪サイズ 215/60R17 215/60R17 215/60R17 215/60R17 225/50R18 215/60R17 215/60R17 215/60R17 225/50R18 225/50R18
エンジン 最高出力 140ps 140ps 140ps 98ps 140ps 98ps 98ps 98ps 98ps 98ps
最大トルク 170(17.3)/3900 170(17.3)/3900 170(17.3)/3900 142(14.5)/3600 170(17.3)/3900 142(14.5)/3600 142(14.5)/3600 142(14.5)/3600 142(14.5)/3600 142(14.5)/3600
過給器 - - - - - - - - - -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

トヨタ カローラクロス 世代一覧

トヨタ カローラクロス 世代一覧

トヨタ カローラクロス 2021年世代のスペックを見る 2021年09月〜2021年09月生産

トヨタ カローラクロス 2021年世代のマイナーチェンジ一覧

2021年09月〜生産中モデル

  • トヨタ カローラクロス解説

    トヨタ カローラクロス解説

    【トヨタ カローラクロスの基本情報】

     トヨタ「カローラクロス」は、2021年9月に発売を開始した新型のコンパクトSUVです。カローラが誕生した1966年以来、セダンやワゴン、ハッチバックなど世間のニーズに応えたタイプを登場させてきました。そして今回発売となるカローラクロスは、カローラシリーズとしては初のSUVモデルとなります。カローラクロスの月間販売目標台数は4,400台。昨今のSUV人気を鑑みると、目標台数は軽々と超え、中長期の納車待ちになることが予想されます。

    【トヨタ カローラクロスのグレード構成は】

     2021年9月現在、カローラクロスはガソリン車とハイブリッド車が設定されています。搭載エンジンはどちらも1.8リッターで、駆動方式はFFと4WD(E-Four)となります。グレード構成は、ガソリン車が「1.8 Z」「1.8 S」「1.8 G」「1.8 G X」の計4グレード。ハイブリッド車は「1.8 Z」「1.8 S」「1.8 G」があり、それぞれにFF、4WD(E-Four)が選択でき、計6グレードとなります。

     価格はガソリン車で「1.8 Z」が264万円。「1.8 S」が240万円。「1.8 G」が224万円。「1.8 G X」が199万9,000円。比較的抑えめの価格帯となっておりグレードの選択枠もライバル車に比べて多めの設定です。ハイブリッド車はFFで「1.8 Z」が299万円。「1.8 S」が275万円。「1.8 G」が259万円。4WD(E-Four)で「1.8 Z E-Four 4WD」が319万9,000円。「1.8 S E-Four 4WD」が295万9,000円。「1.8 G E-Four 4WD」279万9,000円。上位グレードでも320万を切る価格で、ライバル車と比べても同等の設定と言えます。

    【トヨタ カローラクロスのエクステリアデザイン・サイズは】

     カローラクロスは、トヨタ CH-Rやレクサス UXに採用されている「GA-C」プラットフォームです。「GA-C」プラットフォームは登場以来、いくつかの改善も繰り替えられ熟成したプラットフォームと言えます。それと軽量でありながら高い剛性を持つボディが採用され、快適で安定した操縦性を備えたいます。

     エクステリアデザインは、先にタイで発表された海外モデルとは顔つきが大きく違います。海外モデルは大開口のグリルがボンネットに掛かる高い位置で、それにより印象として力強さを感じるフォルムとなります。一方の日本国内モデルは、ボンネット付近はスマートな仕上がりで、バンパーに大開口のグリルを設置。全体的にカローラシリーズに合わせていると言えるでしょう。また、張り出しの強い前後フェンダー部分は、SUVモデルらしいデザインで、街中でも自然の中でもマッチする仕上がりです。

     ボディサイズは全グレード共通で全長4490mm、全幅1825mm、全高1620mm、ホイールベースは2640mmとなり、カローラツーリングに近いサイズです。

    【トヨタ カローラクロスのインテリアデザインは】

     カローラクロスのインテリアデザインは、インパネからドアトリムにかけて連続性のあるデザインとしています。これにより室内空間に広がり、実際のサイズ感よりも広々とした印象を受けます。また見晴らしの良い視界を確保するため、細目のフロントピラーとするなどの工夫を凝らしています。また、後席に対しても「広々とした空間」を提供するため、乗降性に優れた大開口のドアやリクライニング機能付きなどにより、居住性と快適性が備わることとなります。

     ラゲッジスペースは多彩なアレンジにより使い勝手としてはバツグンです。5人乗車をした状態でも487リッターの容量は、クラストップレベルと言えるでしょう。さらに後席を倒せばロードバイクなどの自転車の積載もできるので、アウトドアにも適しています。

     内装色はブラックのみ。シート表皮は基本がファブリック。「1.8 Z」グレードは本革とファブリックに組み合わせとなります。

    【トヨタ カローラクロスの搭載エンジン・駆動方式は】

     カローラクロスのエンジンは、カローラツーリングと同じく1.8リッター直列4気筒のエンジンと、同エンジンにハイブリッドシステムを搭載したいエンジンを設定。ガソリン車は前輪駆動のFFのみ。ハイブリッド車は同FFと4WD(E-Four)が設定されています。

     カローラクロスの4WD性能は、「ダイナミック・トルク・コントロール・システム」なる機能を搭載し、走行状況に応じて最大50%のパワーを後輪に配分するシステムです。これにより優れた燃費性能と走行安定性が実現されています。またこの技術は「RAV4」などにも採用されており、オフロード走行や滑りやすい路面などの走破性などがすでに実証されています。まさにアウトドアに適したクルマの1台と言えるでしょう。

    【トヨタ カローラクロスを購入するポイント】

     カローラクロスはトヨタ販売チャンネル全てで展開されています。またトヨタのサブスクリプションの「KINTO」でも利用が可能となります。

    新車の売れ筋グレードは

     カローラクロスのおすすめグレードは、リセールバリューなども考慮すると最上級グレードの「1.8 ハイブリッド Z」と言えるでしょう。「1.8 ハイブリッド Z」には18インチタイヤ&アルミホイール、Bi-Beam LEDヘッドランプなどの装備や、インテリアの仕様として本革+ファブリックシートが採用され最上位グレードと呼ぶにふさわしい仕上がりになっています。

     また、ボディサイズだけで見てみると国産の同規格SUVよりも欧米輸入車のSUVとほぼ同格となります。もちろん装備や機能なども輸入SUVに劣ることもないので、輸入SUVとの比較を考えると非常にお買い得なクルマといえます。

    購入の注意点は

     カローラクロスはトヨタのSUV(現在販売中)として、6台目のモデルとなります(ランドクルーザーやランドクルーザープラドなど本格クロスカントリーモデルは含めず)。未だに衰えないSUV人気の中、後発モデルということで、性能などは申し分ない1台です。このようなことから、値引きなどを引き出すのは非常に難しいと言えるでしょう。値引き交渉をする場合は、トヨタディーラーで複数の見積もりを取りつつ、いくつかの競合車(他メーカー)と併せて見積りを取ることが、高額値引きを引き出すポイントになります。実際に値引きを交渉を進めるには、本体価格とオプション価格で、個別に値引きをしてもら方法が一般的です。他の車両からカローラクロスに乗り換える場合は、事前に下取り車の査定額を調べておくとお得な価格で購入できる可能性が高くなります。

    【トヨタ カローラクロスまとめ】

     カローラクロスはカローラシリーズで初となるSUVモデルです。カローラとしての伝統とともに、新しい価値として登場しました。性能としては、カローラシリーズの中では「カローラツーリング」、SUVモデルとしては「RAV4」と同等と言えるでしょう。

     新型モデルということもあり、発売当初はかなりの品薄が予測されます。早めの所有を望むのであれば、グレードやボディカラーなどにはこだわらず、各店舗で所有する在庫に期待しましょう。自分好みの1台として手に入れるのであれば、半年程度の納車待ちは覚悟しましょう(2021年9月)。

     もちろん、中古市場に出てくるのも時間がかかります。ごくまれに新古車が市場に出回ることもありますので、手に入れたい方は、細目に中古車サービスを探してみることをおすすめします。

トヨタ 販売中車種一覧

トヨタ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す