スズキ ジムニー1000 の新車価格・新型情報・グレード・スペック

スズキ ジムニー1000

  • スズキ ジムニー1000
  • 販売開始年月
    1982年08月 〜 1984年11月

スズキ ジムニー1000 評価・口コミ

レビュー投稿はまだ存在しません

評価・レビュー・口コミを投稿する

スズキ ジムニー1000 最新スペック表

1982年08月〜1984年11月生産モデル

グレード名 1.0 ハーフメタルドア 4WD 1.0 バン 4WD 1.0 フルメタルドア 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 ---.-万円 ---.-万円 ---.-万円
生産開始年 1982年8月 1982年8月 1982年8月
駆動方式 4WD 4WD 4WD
ミッション 4MT 4MT 4MT
燃料 レギュラー レギュラー レギュラー
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L -km/L
総排気量 970cc 970cc 970cc
ドア数 3枚 3枚 3枚
乗車定員 4名 4名 4名
シート列数 2 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 3,360mm 3,360mm 3,360mm
全幅 1,470mm 1,470mm 1,470mm
全高 1,680mm 1,690mm 1,680mm
最小回転半径 4.9m 4.9m 4.9m
車両重量 805kg 840kg 815kg
前輪サイズ 195SR15 195SR15 195SR15
後輪サイズ 195SR15 195SR15 195SR15
エンジン 最高出力 52ps 52ps 52ps
最大トルク 8.2/3500 8.2/3500 8.2/3500
過給器 - - -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

スズキ ジムニー1000 世代一覧

スズキ ジムニー1000 世代一覧

スズキ ジムニー1000 1982年世代のスペックを見る 1982年08月〜1982年08月生産

スズキ ジムニー1000 1982年世代のマイナーチェンジ一覧

1982年08月〜1984年11月生産モデル

  • スズキ ジムニー1000解説

    スズキ ジムニー1000解説

    ジムニー1000は、スズキが1982年から1986年に販売していた本格クロスカントリーモデルです。

    またジムニー1000は、軽自動車である2代目ジムニーをベースに970ccエンジンを搭載した乗用車モデルで、舗装道路と悪路走破性能の両立を掲げたモデルです。

    また、ジムニー1000にはハーフメタルドア、フルメタルドア、バン、ピックアップといったボディラインナップが設定されました。

    ジムニー1000は、装着されるタイヤサイズの大型化に伴いワイドフェンダーが装着されたことで、ジムニーよりも全幅が拡大されています。そのボディサイズは全幅3355mm、全幅1465mm、全高1680mm(数値はハーフメタルドア車)となっています。

    1.0リッター水冷4サイクル直列4気筒エンジンは最高出力52ps、最大トルク8.2kgmを発生させます。このエンジンはSJ20型ジムニーに搭載されていたエンジンの排気量をアップさせたもので、ボディやフレーム、駆動系などもこのエンジンを搭載することを前提に設計されています。

    現在のジムニー1000の中古車市場での平均価格は91.5万円(2020年5月調べ)です。ジムニー1000の中古車が市場に出回ることは非常に稀となっています。良質なジムニー1000を入手したい場合は、こまめに中古車市場をチェックすることをおすすめします。

スズキ 販売中車種一覧

スズキ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す