スバル レヴォーグの価格・新型情報・グレード諸元

スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ

タイプ

ステーションワゴン

生産期間

2020年10月 〜 生産中

新車販売時価格

282 〜 372万円(税別)

新車購入を検討する

中古車購入を検討する

車買取・査定をする

スバルは「レヴォーグ」を2020年10月にモデルチェンジを発表しました。2014年の誕生以来、初のフルモデルチェンジとなるレヴォーグ。今回のモデルチェンジでは「新世代の運転支援システムによる優れた安全性」「低重心と新開発のドライブモードが実現するスポーティーな走り」「SUVに負けないワゴンとしての価値」をキーワードとして誕生しました。

エクステリアデザインはスバルの新コンセプト「BOLDER」を量産車として初めて取り入れています。顔つきがワイドとなり、ヘキサゴングリルや鋭いヘッドランプが特徴的。さらに大きく張り出したリアフェンダーなども目を惹きます。

ボディサイズは全長4744mm×全幅1795mm×全高1500mmとなり、前モデルより全長で65mm長く、全幅で15mm幅広くなっています。

インテリアデザインはホイールベースの延長で快適な空間が生まれました。11.6インチの大型ディプレイには運転に必要な情報が表示されます。シートのホールド性も高く、スポーツワゴンという名がふさわしい作りになっています。

パワーユニットはスバル伝統の水平対向レイアウト。今回は新開発1.8リッター4気筒ターボ(最高出力177PS、最大トルク300N・m)のみの設定となります。

このエンジンとCVT「リニアトロニック」の組み合わせにより、高燃費も実現しています。駆動方式は全車が4WD。

グレード展開はベースモデルの「GT」。装備充実の「GT-H」、スポーティーな「STI Sport」と大きく分けて3種が用意されています。

さらに注目は先進安全装備として、新開発されたカメラと前後計4つのレーダー、電動ブレーキブースターがスバルとして初採用されている点です。

スバル レヴォーグ 最新スペック表

スバル レヴォーグ 最新スペック表

主要諸元表主要諸元表

グレード名 1.8 GT 4WD 1.8 GT-H 4WD 1.8 GT EX 4WD 1.8 GT-H EX 4WD 1.8 STI Sport 4WD 1.8 STI Sport EX 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

新車価格 282万円(税別) 302万円(税別) 318万円(税別) 337万円(税別) 337万円(税別) 372万円(税別)
生産開始年 2020年10月 2020年10月 2020年10月 2020年10月 2020年10月 2020年10月
生産終了年 生産中 生産中 生産中 生産中 生産中 生産中
型式
駆動方式 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD 4WD
ミッション リニアトロニック(CVT) リニアトロニック(CVT) リニアトロニック(CVT) リニアトロニック(CVT) リニアトロニック(CVT) リニアトロニック(CVT)
シート列数 2 2 2 2 2 2
乗車定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名
最小回転半径 5.5m 5.5m 5.5m 5.5m 5.5m 5.5m
全長 4755mm 4755mm 4755mm 4755mm 4755mm 4755mm
全幅 1795mm 1795mm 1795mm 1795mm 1795mm 1795mm
全高 1500mm 1500mm 1500mm 1500mm 1500mm 1500mm
ホイールベース 2670mm 2670mm 2670mm 2670mm 2670mm 2670mm
エンジン型式 CB18 CB18 CB18 CB18 CB18 CB18
エンジン種類 水平対向4気筒DOHC 水平対向4気筒DOHC 水平対向4気筒DOHC 水平対向4気筒DOHC 水平対向4気筒DOHC 水平対向4気筒DOHC
総排気量 1795cc 1795cc 1795cc 1795cc 1795cc 1795cc
最高出力 177ps 177ps 177ps 177ps 177ps 177ps
最大トルク/回転数 30.6/1600〜3600 30.6/1600〜3600 30.6/1600〜3600 30.6/1600〜3600 30.6/1600〜3600 30.6/1600〜3600
燃費(10.15モード) km/L km/L km/L km/L km/L km/L
燃費(JC08モード) 16.6km/L 16.5km/L 16.6km/L 16.5km/L 16.5km/L 16.5km/L
燃費(WLTCモード) 13.7km/L 13.6km/L 13.7km/L 13.6km/L 13.6km/L 13.6km/L
燃費(WLTCモード)市街地 km/L km/L km/L km/L km/L km/L
燃費(WLTCモード)郊外 km/L km/L km/L km/L km/L km/L
燃費(WLTCモード)高速 km/L km/L km/L km/L km/L km/L

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

比較リストへ追加

スバル レヴォーグ 世代一覧

スバル レヴォーグ 世代一覧

2020年10月〜2020年10月生産世代

●スバル レヴォーグ マイナーチェンジ一覧

2020年10月〜生産中モデル

2014年06月〜2019年06月生産世代

販売開始年月

2014年06月〜2019年06月生産

中古車購入を検討する

車買取・査定をする

SUBARUは、「レヴォーグ」マイナーチェンジして、を2017年8月7日に発売しました。「レヴォーグ」は、「革新スポーツツアラー」をコンセプトに2014年4月に発表。アイサイトをはじめとする最先端の安全性能と、SUBARUが培ってきたツーリング性能を高い次元で両立したスポーツワゴンです。

今回の大幅改良では、全車速域でアクセル・ブレーキ・ステアリングの操作をサポートするアイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」をSUBARUとして初搭載。ロングツーリングの際の快適性と安心感を大幅に高めています。

また、後退時自動ブレーキシステム、フロントビューモニター、スマートリヤビューミラー、ステアリング連動ヘッドランプ等の先進安全機能を新たに追加。全方位にわたってドライバーの安全運転を支援する仕様としました。

走行性能は、サスペンションと電動パワーステアリングの改良により、乗り心地や操縦安定性、操舵フィーリングを高めたほか、ボディの各所に振動騒音対策を施すことで走行時の静粛性を向上。

さらに、1.6Lエンジンの制御を最適化し、実用燃費を向上。レヴォーグの強みである最先端の安全性能やツーリング性能に更に磨きをかけることで、ドライバーが「いつまででも、どこまででも走り続けたい」と思える性能を実現しました。

エクステリアは、フロントグリルやフロントバンパー、LEDヘッドランプのデザインを刷新するとともに、フロントフォグランプにLEDを採用したことで、より精悍なフロントフェイスとしたほか、一部グレードには新しいデザインのアルミホイールを採用しました。

●スバル レヴォーグ マイナーチェンジ一覧

2019年06月〜2020年08月生産モデル
2018年06月〜2019年05月生産モデル
2017年08月〜2018年05月生産モデル
2016年06月〜2017年07月生産モデル
2015年04月〜2016年05月生産モデル
2014年06月〜2015年03月生産モデル

スバル レヴォーグの記事

もっと読む 閉じる

スバル 販売中車種一覧

スバル 販売中車種一覧