ルノー セニックRX-4 の新車価格・新型情報・グレード・スペック

ルノー セニックRX-4

  • 販売開始年月
    2001年06月 〜 2003年09月

ルノー セニックRX-4 評価・口コミ

レビュー投稿はまだ存在しません

評価・レビュー・口コミを投稿する

ルノー セニックRX-4 最新スペック表

2001年06月〜2003年09月生産モデル

グレード名 2.0 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 269万円
生産開始年 2001年6月
駆動方式 4WD
ミッション 5MT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 1,998cc
ドア数 5枚
乗車定員 5名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,350mm
全幅 1,790mm
全高 1,740mm
最小回転半径 -m
車両重量 1,470kg
前輪サイズ 215/65R16
後輪サイズ 215/65R16
エンジン 最高出力 138ps
最大トルク 188(19.2)/3750
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

ルノー セニックRX-4 世代一覧

ルノー セニックRX-4 世代一覧

ルノー セニックRX-4 2001年世代のスペックを見る 2001年06月〜2001年06月生産

ルノー セニックRX-4 2001年世代のマイナーチェンジ一覧

2001年06月〜2003年09月生産モデル

  • ルノー セニックRX-4解説

    ルノー セニックRX-4解説

    セニックRX-4はルノーが2000年から2003年まで販売していたSUVです。

    メガーヌのプラットフォームを用いた、ミディアムクラスの新たなミニバンとしてセニックが誕生。そのSUVモデルとしてセニックRX-4は追加されました。

    セニックRX-4のエクステリアはパワフルで躍動感のあるスタイルが特徴です。フランス車らしい洗練されたワンモーションフォルムは美しくも堂々としており、セニックRX-4の力強い走りを感じさせます。フロントビュー、リアサイドともにワイルドな印象で、専用装備が個性を放ちます。

    ボディサイズは全長4350mm、全幅1785mm、全高1740mmです。

    インテリアは使い勝手が抜群です。リアシートは3名分それぞれが独立したタイプを設定。スライド&リクライニング、そして脱着も可能で思いのままの自由度の高いシートアレンジを行えます。また開閉式のリアガラスハッチが採用されており、トランクの使い勝手も向上しています。さらにアクセサリーのメインバーを取り付ければルーフ積載も可能となり、活用範囲はさらに広がります。

    エンジンは最高出力138PS(101kW)/5500rpm、最大トルク19.2kg・m(188Nm)/3750rpmを発揮する2リッター水冷直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載。駆動方式はフルタイム4WD、トランスミッションは5速MTで、パワフルで軽快な走行を実現しています。また安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、ABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトなどが整います。

    現在のルノーのセニックRX-4の中古車価格は、平均で約115万円です(2020年6月調べ)。そのアクティブさから人気のSUVなので、車体のコンディションが良好であれば早期購入もおすすめです。

ルノー 販売中車種一覧

ルノー 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す