モーガンオート Plus6の価格・新型情報・グレード諸元

モーガンオート Plus6

  • モーガンオート Plus6
  • モーガンオート Plus6
  • モーガンオート Plus6
  • タイプ
    クーペ・オープン
    販売開始年月
    2019年06月 〜 生産中
    新車販売価格
    1,419 〜 1,419万円
メーカーサイトでみる
車種情報
  • 中古車価格帯
    ---.- ~ ---.-万円

モーガンオート Plus6 最新スペック表

2019年06月〜生産中モデル

グレード名 ベーシック車

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 1,419万円
生産開始年 2019年6月
生産終了年 生産中
型式 -
駆動方式 FR
ミッション 8AT
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ステアリング・位置 右/左
福祉車両 -
寸法・重量・タイヤ 全長 3890mm
全幅 1756mm
全高 1220mm
室内長 -mm
室内幅 -mm
室内高 -mm
ホイールベース -mm
最低地上高 -mm
最小回転半径 -m
車両重量 1075kg
フロントタイヤ 225/35R19
リアタイヤ 245/45R19
エンジン エンジン型式 -
過給器 -
総排気量 2997cc
最高出力 340ps
最大トルク/回転数 500(51.0)/
燃費(WLTCモード) -km/L
燃費(WLTCモード)市街地 -km/L
燃費(WLTCモード)郊外 -km/L
燃費(WLTCモード)高速 -km/L
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 46リットル
ボディカラー 標準色 スポーツグリーン、スポーツブラック、スポーツアイボリー、スポーツグレー、スポーツブルー、スポーツレッド
オプション色 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

モーガンオート Plus6 世代一覧

モーガンオート Plus6 世代一覧

モーガンオート Plus6 2019年世代のスペックを見る 2019年06月〜2019年06月生産

モーガンオート Plus6 2019年世代のマイナーチェンジ一覧

2019年06月〜生産中モデル

  • モーガンオート Plus6解説

    モーガンオート Plus6解説

    モーガンカーズジャパンは、2019年6月28日より「モーガン・プラス6」の販売を開始しました。

    同車は2019年3月5日のジュネーブモーターショーで発表され、「エアロ8」以来18年ぶりのブランニューモデルとなります。

    新設計CXジェネレーション接着アルミプラットフォームに、BMW2019B58ツインパワーターボ直列6気筒エンジンと、ZF製8足ATトランスミッションを搭載。乾燥時車体重量1075kgで、最高出力340PSを発揮し、0-100km/hまで4.2秒で加速します。

    モーガンの象徴でもある伝統のトネリコ素材サブフレームを新アルミメインフレームの上に搭載。最新のエンジン、トランスミッションおよびコンポジットハードトップとの組み合わせは、モーガン車の既存オーナーだけではなく、クラシックカー、スポーツカー/スーパーカーのオーナーにも十分魅力的な車だとされています。

    インテリアには、よりドライバーにフォーカスされた新デザインで洗練されたコクピットが導入されました。以前のモーガンよりも多くの選択肢によってユーザー好みの仕様に仕立てることが可能となっています。

    ディスプレイスクリーンはドライバーの目線の中に配置されており、数多くのウッドやカラーコンビネーションが選択できるダッシュボード内に設置されています。

    そして、プラス6の全モデルに、「エアコン、パワーステアリング、センターロッキングシステム」が標準装備されています。

モーガンオート 販売中車種一覧

モーガンオート 販売中車種一覧

メーカーからクルマを探す

メーカーからクルマを探す

タイプからクルマを探す

タイプからクルマを探す