光岡 ラセード の新車価格・新型情報・グレード・スペック

光岡 ラセード

  • 販売開始年月
    2000年11月 〜 2000年12月

光岡 ラセード 最新スペック表

2000年11月〜2000年12月生産モデル

グレード名 2.0 Aタイプ 2.0 Bタイプ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 525万円 535万円
生産開始年 2000年11月 2000年11月
駆動方式 FR FR
ミッション 4AT 4AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 1,998cc 1,998cc
ドア数 2枚 2枚
乗車定員 4名 4名
シート列数 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 5,230mm 5,230mm
全幅 1,880mm 1,880mm
全高 1,270mm 1,270mm
最小回転半径 6.3m 6.3m
車両重量 1,352kg 1,352kg
前輪サイズ 195/65R15 195/65R15
後輪サイズ 195/65R15 195/65R15
エンジン 最高出力 160ps 160ps
最大トルク 19.2/4800 19.2/4800
過給器 - -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

光岡 ラセード 世代一覧

光岡 ラセード 世代一覧

光岡 ラセード 2000年世代のスペックを見る 2000年11月〜2000年11月生産
光岡 ラセード 不明世代のスペックを見る 年月〜年月生産

光岡 ラセード 2000年世代のマイナーチェンジ一覧

2000年11月〜2000年12月生産モデル

  • 光岡 ラセード解説

    光岡 ラセード解説

    ラセードは光岡自動車が2000年から2006年までに販売していたクラシックなスタイリングが特徴のクーペです。

    日産・シルビア(S15型)をベースにしたカスタマイズカーで、わずか100台という極小数台だけ生産・販売されました。

    ラセードのデザインの最大の特徴は「もっと手軽にクラシックタイプの車を乗ってほしい」という考えのもと、1930年代のクラシックスポーツカーをモチーフにしている点です。シルビアのボディを切断・延長し、専用のボディを装備したことでクラシックカーの華麗さと、現代車の実用性を同時に兼ね備えることに成功しています。

    ボディの左右に備え付けられたスペアタイヤカバーとむき出しのエキゾーストパイプが印象的で、ラセードらしさを際立たせていますが、どちらもダミーです。一方、フロントに配された4本のラッパ状のホーンは本物で、クラクションとして機能します。ボディカラーは赤、青、白の3色がラインナップされました。

    ラセードの拡大されたボディサイズは全長5230mm、全幅1880mm、全高1270mmとベース車両のシルビアより一回り大きく、最小回転半径も6.3mとシルビアより1m以上大きくなっています。エンジンもシルビアのものを流用したSR20DE型2.0リッターを採用しており、エンジンの消耗部品が容易に入手できます。このためクラシックカーのスタイルを持ちながらも非常にメンテナンス性が高くなっています。

    ラセードは生産台数が少なかったこともあり、中古車市場にあまり出回ることのない希少車です。現在のラセードの中古車平均価格は192万円と、未だに衰えない人気が伺えます。(2020年4月調べ)

光岡 ラセード 関連車種

光岡 ラセードの中古車

光岡 販売中車種一覧

光岡 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す