メルセデス・ベンツ EQC の新車価格・新型情報・グレード・スペック

メルセデス・ベンツ EQC

  • メルセデス・ベンツ EQC
  • メルセデス・ベンツ EQC
  • メルセデス・ベンツ EQC
  • 販売開始年月
    2019年07月 〜 生産中
    新車販売価格
    991 〜 991万円

メルセデス・ベンツ EQC 最新スペック表

2019年07月〜生産中モデル

グレード名 400 4マチック 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 991万円
生産開始年 2019年7月
駆動方式 4WD
ミッション その他AT
燃料 電気
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 -cc
ドア数 5枚
乗車定員 5名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,760mm
全幅 1,880mm
全高 1,620mm
最小回転半径 -m
車両重量 2,495kg
前輪サイズ 235/50R20
後輪サイズ 255/45R20
エンジン 最高出力 408ps
最大トルク 760(77.5)/-
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

メルセデス・ベンツ EQC 世代一覧

メルセデス・ベンツ EQC 世代一覧

メルセデス・ベンツ EQC 2019年世代のスペックを見る 2019年07月〜2019年07月生産

メルセデス・ベンツ EQC 2019年世代のマイナーチェンジ一覧

2019年07月〜生産中モデル

  • メルセデス・ベンツ EQC解説

    メルセデス・ベンツ EQC解説

    メルセデス・ベンツは、電気自動車「EQC」を2019年7月16日に発表し、55台限定の先着順で商談予約を開始しました。EQCは、日本におけるメルセデス・ベンツ初の電気自動車で、電気自動車固有の先進的なデザインを採用した初のモデルとなっています。

    電気のみを動力としており、最高出力は408PS(300kW)、最大トルク765N・mを発生します。WLTCモードの航続距離は400kmで、6.0kWまでの交流普通充電と、50kWまでの直流急速充電に対応。また、電気自動車として先進性を表現するだけでなく、メルセデス・ベンツの特長である安全性、操縦安定性、快適性、利便性、品質などを高いレベルで実現しています。

    電力消費率や航続距離は運転スタイルによって大きく変わります。EQCは特性の異なる様々なドライブモードを備えることで、ドライバーをサポートします。搭載されているドライブモードは、コンフォート、エコ、スポーツ、インティビジュアルの4種となっています。

    電気自動車であるEQCは、シンプルかつシームレスで、全てが一つの塊に溶け合ったようなフォルムを採用する一方、これまでにないデザインディテールや独特なカラーアクセントによって、先進的で独特な外観を形作っています。

    インテリアも上質でありながら、先進的なEQモデル独特のデザインとなっています。ダッシュボードは中央部から運転席までが大きく切り取られたようなデザインに。その中で、一枚のガラスカバーで融合された10.25インチディスプレイを空中へ浮かぶように配置しています。

メルセデス・ベンツ 販売中車種一覧

メルセデス・ベンツ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す