マクラーレン 600LT の新車価格・新型情報・グレード・スペック

マクラーレン 600LT

  • マクラーレン 600LT
  • マクラーレン 600LT
  • マクラーレン 600LT
  • 販売開始年月
    2018年06月 〜 生産中
    新車販売価格
    3,060 〜 3,060万円

マクラーレン 600LT 最新スペック表

2018年06月〜生産中モデル

グレード名 3.8 右ハンドル 3.8 左ハンドル

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 3,060万円 3,060万円
生産開始年 2018年6月 2018年6月
駆動方式 MR MR
ミッション 7AT 7AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 3,799cc 3,799cc
ドア数 2枚 2枚
乗車定員 2名 2名
シート列数 1 1
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,600mm 4,600mm
全幅 2,050mm 2,050mm
全高 1,190mm 1,190mm
最小回転半径 -m -m
車両重量 1,356kg 1,356kg
前輪サイズ 225/35R19 225/35R19
後輪サイズ 285/35R20 285/35R20
エンジン 最高出力 600ps 600ps
最大トルク 620(63.2)/6500 620(63.2)/6500
過給器 ターボ ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

マクラーレン 600LT 世代一覧

マクラーレン 600LT 世代一覧

マクラーレン 600LT 2018年世代のスペックを見る 2018年06月〜2018年06月生産

マクラーレン 600LT 2018年世代のマイナーチェンジ一覧

2018年06月〜生産中モデル

  • マクラーレン 600LT解説

    マクラーレン 600LT解説

    マクラーレンは、2018年6月28日、570Sをベースにした“ロングテール”仕様の限定モデル、「600LT」を発表しました。

    高い評価を得ているマクラーレン675LTと、それ以前の「ロングテール」のレースカーからインスピレーションを受けた600LTは、公道でもレース・サーキットでも卓越した性能を発揮するように開発されています。LTファミリーのこのニューモデルは、74mm延長されたシルエット、拡張されたフロント・スプリッター、延長されたリア・ディフューザー、そして固定式のリアウィング等、真の意味でのマクラーレン「ロングテール」の物理的な特性を全て兼ね備えています。

    マクラーレンの名を高めた、軽量のカーボンファイバー製モノコック・シャシーの採用により、600LTでは車両重量が軽減されると共に、エアロダイナミクス性能が最適化されています。マクラーレン セナのために開発された、超軽量のカーボンファイバー製シートも標準のシートに代えて装備することも可能です。

    さらにLTの名にふさわしい究極のパフォーマンスを発揮するために、マクラーレン600LTには、改良された冷却システムと、マクラーレン セナのものよりさらに短く、より背圧の軽減されたエキゾースト・システムによって強化された3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載。最高出力は600PS、最大トルクは620N・mで、最軽量の乾燥重量での600LTのパワーウェイトレシオは481PS/トンという驚異的な数値を実現しています。

マクラーレン 600LT 関連車種

マクラーレン 600LTの中古車

マクラーレン 販売中車種一覧

マクラーレン 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す