マセラティ 228 の新車価格・新型情報・グレード・スペック

マセラティ 228

  • 販売開始年月
    1989年07月 〜 1995年12月

マセラティ 228 最新スペック表

1989年07月〜1995年12月生産モデル

グレード名 2.8

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 825万円
生産開始年 1989年7月
駆動方式 FR
ミッション 4AT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 2,790cc
ドア数 2枚
乗車定員 5名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,460mm
全幅 1,830mm
全高 1,390mm
最小回転半径 -m
車両重量 1,360kg
前輪サイズ 205/55VR15
後輪サイズ 225/50VR15
エンジン 最高出力 225ps
最大トルク 37/3500
過給器 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

マセラティ 228 世代一覧

マセラティ 228 世代一覧

マセラティ 228 1989年世代のスペックを見る 1989年07月〜1989年07月生産

マセラティ 228 1989年世代のマイナーチェンジ一覧

1989年07月〜1995年12月生産モデル

  • マセラティ 228解説

    マセラティ 228解説

    228は、マセラティが1986年から1992年まで販売していたラグジュアリークーペです。ビトゥルボの上位車種にあたるクルマとして、1984年末に発表されました。デザインや基本となるメカニズムはビトゥルボを踏襲するものでありながら、より高級な車種としての差別化が随所になされたクルマです。

    インテリアはビトゥルボのセダンバージョンであるビトゥルボ425と共通のデザインであったものの、エクステリアは差別化が図られています。ビトゥルボ同様に直線を多用しつつも、少し角が取れた、穏やかなイメージを想起させるデザインに仕上がっています。また太いフレームのフロントグリルやフロントウインカーとマーカーランプがヘッドランプ横に移設され、スタイリッシュな印象を持たせています。

    ボディサイズは全長4460mm、全幅1865mm、全高1330mmです。

    エンジンは2.8リッターに排気量が上げられたV型6気筒のツインターボエンジンを搭載。最高出力255PS、最大出力37kgmを発生。5速MTと組み合わされることで、最高速度235km/h、0-100km/h加速を5.6秒でこなす性能を獲得しました(MT仕様)。5速MTのほかには、4速のトルコン式ATを搭載するモデルも用意されています。

    現在、マセラティ・228は市場に出回る台数が少ない状態となっています。もし購入を検討されている方は、マセラティの物件に出会えた場合、早めのチェックをおすすめします。

マセラティ 販売中車種一覧

マセラティ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す