ホンダ シビックタイプR の新車価格・新型情報・グレード・スペック

ホンダ シビックタイプR

  • ホンダ シビックタイプR
  • ホンダ シビックタイプR
  • ホンダ シビックタイプR
  • 販売開始年月
    2017年09月 〜 2020年08月

ホンダ シビックタイプR 最新スペック表

2017年09月〜2020年08月生産モデル

グレード名 2.0

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 409.1万円
生産開始年 2017年9月
駆動方式 FF
ミッション 6MT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 1,995cc
ドア数 5枚
乗車定員 4名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,560mm
全幅 1,880mm
全高 1,440mm
最小回転半径 5.9m
車両重量 1,390kg
前輪サイズ 245/30ZR20
後輪サイズ 245/30ZR20
エンジン 最高出力 320ps
最大トルク 400(40.8)/4500
過給器 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

ホンダ シビックタイプR 世代一覧

ホンダ シビックタイプR 世代一覧

ホンダ シビックタイプR 2017年世代のスペックを見る 2017年09月〜2017年09月生産
ホンダ シビックタイプR 2015年世代のスペックを見る 2015年12月〜2015年12月生産
ホンダ シビックタイプR 2007年世代のスペックを見る 2007年03月〜2009年09月生産
ホンダ シビックタイプR 2001年世代のスペックを見る 2001年12月〜2004年01月生産
ホンダ シビックタイプR 1997年世代のスペックを見る 1997年08月〜1998年09月生産

ホンダ シビックタイプR 2017年世代のマイナーチェンジ一覧

2017年09月〜2020年08月生産モデル

  • ホンダ シビックタイプR解説

    ホンダ シビックタイプR解説

    2017年9月29日、Hondaは新型「シビック TYPE R」を発売しました。TYPE Rは、ベース車からのチューンアップではなく、開発当初よりTYPE Rとして目指す理想の姿をゼロから思い描き追求したことで、大幅なスポーツ性能の向上を実現。さらに街中での乗りやすさや居住性、快適性なども一層向上しました。

    プラットフォームも開発当初よりTYPE Rを見据えて新開発。先代モデルに対し、ねじり剛性の向上(プラス約38%)やボディーの軽量化(マイナス約16kg)、低重心化、ホイールベースとトレッドの拡大などにより、さらに優れた走行安定性を追求しています。

    先代モデルからさらに進化した、新型シビック TYPE R専用の2.0L VTEC TURBOエンジンを搭載。エンジン制御技術の進化により、低回転域での高トルクかつハイレスポンスな立ち上がりと、全開領域での高出力化を実現しています。6速マニュアルトランスミッションのローレシオ化や軽量シングルマス・フライホイールの採用により、加速性能をさらに向上しました。

    サーキットでの走行性能だけでなく、一般公道でのグランドツアラー性能も大幅に進化しています。ドライビングモードには、ベストバランスの「SPORT」、ダイナミック性能を追求した「+R」、さらに、日常の快適性にも配慮した「COMFORT」を追加し、TYPE Rの新たな世界観を表現しました。モードスイッチを操作することでダンパー・ステアリング・スロットルなど制御デバイスのセッティングを瞬時に変更し、サーキットから市街地まで、さまざまなシーンに応じた高いパフォーマンスを発揮します。

ホンダ 販売中車種一覧

ホンダ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す