ホンダ ビート の新車価格・新型情報・グレード・スペック

ホンダ ビート

  • ホンダ ビート
  • ホンダ ビート
  • ホンダ ビート
  • ホンダ ビート
  • 販売開始年月
    1991年05月 〜 1996年12月

ホンダ ビート 最新スペック表

1991年05月〜1996年12月生産モデル

グレード名 660

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 138.8万円
生産開始年 1991年5月
駆動方式 MR
ミッション 5MT
燃料 レギュラー
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 656cc
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 3,300mm
全幅 1,400mm
全高 1,180mm
最小回転半径 4.6m
車両重量 760kg
前輪サイズ 155/65R13
後輪サイズ 165/60R14
エンジン 最高出力 64ps
最大トルク 6.1/7000
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

ホンダ ビート 世代一覧

ホンダ ビート 世代一覧

ホンダ ビート 1991年世代のスペックを見る 1991年05月〜1991年05月生産

ホンダ ビート 1991年世代のマイナーチェンジ一覧

1991年05月〜1996年12月生産モデル

  • ホンダ ビート解説

    ホンダ ビート解説

    ビートは、ホンダが1991年から1996年まで販売したクーペ・オープンタイプの軽自動車です。

    その車名は、英語で強いリズムや心臓の鼓動などを意味しており、風を切るときめきや、運転する楽しさを心に響かせる車を目指して「ビート」と名付けられました。

    ビートが目指すのは、理屈抜きに楽しく、街のコミューターとなるようなクルマです。

    そこで、まずボディレイアウトに、活動的なパーソナルユースにふさわしい、フルオープン・2シーターを選択しました。さらに、コンパクトなサイズの中に、高い安定性と優れた操縦性が得られる低重心のMR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)を採用しています。

    全長3295mm、全幅1395mm、全高1175mmと極めてコンパクトなサイズのビートは、キュートなスタイルとともに、人とクルマと自然が一体となったような、まさにアミューズメント感覚の爽快な走りを実現します。

    搭載するエンジンは660ccです。また、当時の最先端技術が惜しみなく投入され、軽自動車初の四輪ディスクブレーキ、SRSエアバッグシステム、サイドインパクトビームなどの安全装備も備えています。

    現在のビートの中古車価格は、平均で約50万円と軽自動車の中では標準的な価格帯となっています(2020年4月調べ)。

    ビートは1991年に発売されたこともあり、走行距離の長いものも多くなっています。良質な車体を見つけたら、すぐに購入を検討するのが良いでしょう。

ホンダ ビート 関連車種

ホンダ ビートの中古車

ホンダ 販売中車種一覧

ホンダ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す