フェラーリ F8トリビュートの価格・新型情報・グレード諸元

フェラーリ F8トリビュート

  • フェラーリ F8トリビュート
  • フェラーリ F8トリビュート
  • フェラーリ F8トリビュート
  • フェラーリ F8トリビュート
  • フェラーリ F8トリビュート
  • フェラーリ F8トリビュート
メーカーサイトでみる
車種情報
  • 中古車価格帯
    ---.- ~ ---.-万円

フェラーリ F8トリビュート 最新スペック表

2019年03月〜生産中モデル

グレード名 4.0

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 3,328万円
生産開始年 2019年3月
生産終了年 生産中
型式
駆動方式 MR
ミッション 7AT
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ステアリング・位置
福祉車両
寸法・重量・タイヤ 全長 4611mm
全幅 1979mm
全高 1206mm
室内長 mm
室内幅 mm
室内高 mm
ホイールベース 2650mm
最低地上高 mm
最小回転半径 m
車両重量 1330kg
フロントタイヤ
リアタイヤ
エンジン エンジン型式
過給器 ターボ
総排気量 3902cc
最高出力 720ps
最大トルク/回転数 770Nm
燃費(WLTCモード) km/L
燃費(WLTCモード)市街地 km/L
燃費(WLTCモード)郊外 km/L
燃費(WLTCモード)高速 km/L
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 78リットル
ボディカラー 標準色 ジアッロモデナ、ロッソスクーデリア、ロッソコルサ、ロッソムジェロ、ビアンコアヴス、ネイグロ、ブルーポッジ、グリジオイングリッド、グリジオアロイ、アルジェントニュルブルクリンク、グリジオチタニオメタリック、グリジオシルバーストーン、ネロデイトナ、ブルーアブダビ、ブルーミラボー、ブルーツールドフランス、ロッソディーノ、ロッソフィオラノ、グリジオフェロー、アヴォリオ、カンナ ディ フチーレ、グリジオスクーロ、ヴェルデブリティッシュ、ブルースコツィア、アズーロカリフォルニア、ブルースワター、ブルーコルサ、ビアンコチアレビーノ
オプション色

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

フェラーリ F8トリビュート 世代一覧

フェラーリ F8トリビュート 世代一覧

フェラーリ F8トリビュート 2019年世代のスペックを見る 2019年03月〜2019年03月生産

フェラーリ F8トリビュート 2019年世代のマイナーチェンジ一覧

2019年03月〜生産中モデル

  • フェラーリ F8トリビュート解説

    フェラーリ F8トリビュート解説

    フェラーリ・ジャパンは、新型モデル「F8トリブート」を2019年6月25日に発売しました。跳ね馬がクラシック2シーターベルリネッタの最高峰として誕生させた、新型のミッドリヤエンジン・スポーツカーです。

    卓越した走行性能を目指したフェラーリは、ステアリング入力と敏捷性、レスポンス向上を目的にしたビークル・ダイナッミクスのロジックを用いたシステムを構築。ドライバーは車両のパワーを比較的容易に引き出し、車両を安心して運転することが可能になりました。

    フェラーリの電子制御システムであるフェラーリ・ダイナミック・エンハンサーは、コーナリングとコーナーを抜ける際に事前介入し、ブレーキキャリパーを軽く作動。経験の浅いドライバーであっても、車両をコントロールできているという感覚を味わうことが可能です。

    車両のバランスは最適化され、488GTBに比べて車重が40kg軽量化。ボルテックス・ジェネレーター、エア・インテーク、そしてフロントのS-Ductを新たにデザインし直されています。重量物は前後のアクスル間にレイアウトされ、アクスルもできるだけ路面に近い位置を保ち、ダウンフォースも10%増大しました。

    新たにデザインされたインテリアは、繭を連想させるラグジュアリー感とエッジの効いたスポーツ性とが自然なかたちで融合。すべての操作系はドライバーの手元付近にレイアウトされ、新しいステアリング・ホイールは、ソリッド感が増すとともに、グリップの仕上がりがエルゴノミクス性に優れたものとなっています。

フェラーリ 販売中車種一覧

フェラーリ 販売中車種一覧

メーカーからクルマを探す

メーカーからクルマを探す

タイプからクルマを探す

タイプからクルマを探す