フェラーリ カリフォルニアT の新車価格・新型情報・グレード・スペック

フェラーリ カリフォルニアT

  • 販売開始年月
    2014年04月 〜 2017年08月

フェラーリ カリフォルニアT 最新スペック表

2014年04月〜2017年08月生産モデル

グレード名 F1 DCT F1 DCT

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 2,227.3万円 2,227.3万円
生産開始年 2014年4月 2014年4月
駆動方式 FR FR
ミッション 7AT 7AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 3,855cc 3,855cc
ドア数 2枚 2枚
乗車定員 4名 4名
シート列数 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,570mm 4,570mm
全幅 1,910mm 1,910mm
全高 1,320mm 1,320mm
最小回転半径 -m -m
車両重量 -kg -kg
前輪サイズ 245/40ZR19 245/40ZR19
後輪サイズ 285/40ZR19 285/40ZR19
エンジン 最高出力 560ps 560ps
最大トルク 755(77)/4750 755(77)/4750
過給器 ターボ ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

フェラーリ カリフォルニアT 世代一覧

フェラーリ カリフォルニアT 世代一覧

フェラーリ カリフォルニアT 2014年世代のスペックを見る 2014年04月〜2014年04月生産

フェラーリ カリフォルニアT 2014年世代のマイナーチェンジ一覧

2014年04月〜2017年08月生産モデル

  • フェラーリ カリフォルニアT解説

    フェラーリ カリフォルニアT解説

    カリフォルニアTは、フェラーリが2014年から2017年まで販売していたオープンスポーツカーで、2008年に登場した「カリフォルニア」のビッグマイナーチェンジモデルです。その車名は、1950年代にフェラーリが販売していた「250GTカリフォルニア・スパイダー」が由来となっており、「T」はターボを意味しています。

    エクステリアは、カリフォルニアの面影を残しつつも、4シーターのFFやフラッグシップモデルであるF12ベルリネッタと共通性を感じるデザインが採用されています。目を引く大きなフロントグリルは、フロントに搭載されたエンジンを効率よく冷却できるようになっています。また、リアバンパーの下には、新デザインのディフューザーが装着されています。ボディサイズは全長4570mm、全幅1910mm、全高1322mmです。

    インテリアは、ホワイトのレザーが印象的な高級感にあふれるデザインとなっており、黒と白の2色を中心に用いることで、引き締まった印象も感じさせます。インパネまわりはタコメーターが中央に配置され、スポーツカーらしさを演出しています。

    フロントに搭載されるエンジンは、新開発の3.9リッターV型8気筒ツインターボエンジンで、最高出力560PS、最大トルク77.0kgmを発生します。エンジンは従来型のカリフォルニアより排気量が小さくなったものの、ターボ化によって70PSのパワーアップを実現、最大トルクも50%向上させながら、燃費性能を15%改善しています。

    カリフォルニアTの中古車相場価格は、平均2085.3万円となっています(2020年5月調べ)。

    生産終了から4年が経過して、新車価格よりも少し安い値段で手に入るようになってきました。フェラーリのオープンカーをお求めの方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

フェラーリ カリフォルニアT 関連車種

フェラーリ カリフォルニアTの中古車

フェラーリ 販売中車種一覧

フェラーリ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す