フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ の新車価格・新型情報・グレード・スペック

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ

  • 販売開始年月
    2001年01月 〜 2002年01月

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 評価・口コミ

レビュー投稿はまだ存在しません

評価・レビュー・口コミを投稿する

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 最新スペック表

2001年01月〜2002年01月生産モデル

グレード名 5.5

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 ---.-万円
生産開始年 2001年1月
駆動方式 FR
ミッション 6MT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 5,473cc
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ハンドル位置 不明
寸法・重量・タイヤ 全長 4,550mm
全幅 1,940mm
全高 1,260mm
最小回転半径 -m
車両重量 1,690kg
前輪サイズ 255/40ZR18
後輪サイズ 295/35ZR18
エンジン 最高出力 485ps
最大トルク 569(58)/5000
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 世代一覧

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 世代一覧

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 2001年世代のスペックを見る 2001年01月〜2001年01月生産

フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ 2001年世代のマイナーチェンジ一覧

2001年01月〜2002年01月生産モデル

  • フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ解説

    フェラーリ 550バルケッタ・ピニンファリーナ解説

    550バルケッタ・ピニンファリーナは、フェラーリが2001年から2002年にかけて販売していたオープンカーです。

    ピニンファリーナ創業70周年記念モデルとして448台限定で生産されました。

    550マラネロをベースモデルとしてデザインされており、現代版「デイトナスパイダー」と言われています。

    550バルケッタ・ピニンファリーナは、クラシカルな美しさを持つフェラーリの伝統的なロードスターのデザインを、現代的な解釈で再構成したモデルで、低く切り落とされたウィンド・スクリーンやロア・セクションを取り巻くボディのカラーリングが特徴となっています。またオープン・エア専用が目的であるため、単純なコンバーチブル・トップのみを備えています。インテリアは、レザーとカーボンファイバー製のレーシング・スタイルのシートにより、スポーティーなキャラクターが表れています。

    ボディサイズは全長4550mm、全幅1935mm、全高1258mm。ルーフがないためクーペモデルよりも17mm低くなっています。エンジンは550マラネロと同じ5.5リッターV12エンジンが搭載されており、最大出力は485ps、最大トルクは58.0kgmを発生、0-400mは12.5秒、最高速度は300km/hと高い運動性能を誇ります。後部のロールバーは衝撃吸収生地で裏打ちされており、不慮の事故の際の乗員の保護に役立つほか、転覆しても車輌の自重に耐えるようウィンド・スクリーンには高強度の銅管が使用されています。

    550バルケッタ・ピニンファリーナは生産台数の少ない非常にレアなモデルであるため、中古車市場には基本的に出回っていません。出回ることがあった場合は早めにチェックしておきましょう。

フェラーリ 販売中車種一覧

フェラーリ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す