アウディ RS Q3スポーツバック の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アウディ RS Q3スポーツバック

  • アウディ RS Q3スポーツバック
  • 販売開始年月
    2020年12月 〜 生産中
    新車販売価格
    863 〜 863万円

アウディ RS Q3スポーツバック 最新スペック表

2020年12月〜生産中モデル

グレード名 2.5 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 863万円
生産開始年 2020年12月
駆動方式 4WD
ミッション 7AT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) 9.8km/L
総排気量 2,480cc
ドア数 5枚
乗車定員 5名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,505mm
全幅 1,855mm
全高 1,555mm
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,730kg
前輪サイズ 255/40R20
後輪サイズ 255/40R20
エンジン 最高出力 400ps
最大トルク 480(48.9)/5850
過給器 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

アウディ RS Q3スポーツバック 世代一覧

アウディ RS Q3スポーツバック 世代一覧

アウディ RS Q3スポーツバック 2020年世代のスペックを見る 2020年12月〜2020年12月生産

アウディ RS Q3スポーツバック 2020年世代のマイナーチェンジ一覧

2020年12月〜生産中モデル

  • アウディ RS Q3スポーツバック解説

    アウディ RS Q3スポーツバック解説

    RS Q3スポーツバックは、のQ3スポーツバックのトップパフォーマンスモデルです。RS Q3は2代目となりますが、スポーツバックモデルとしては、初登場のモデルとなります。

    アウディのモデル展開としては、標準モデルを「Aモデル」、パワフルなエンジンに4WD(クワトロ)を組み合わせたスポーティモデルを「Sモデル」として展開しています。そのSモデルをさらに向上させたハイパフォーマンスモデルが「RSモデル」です。

    ひと昔前は「RS 4アバント」や「RS 5クーペ」など、RSモデルのラインナップは限られてタイプにのみ設定されていました。その展開をSUVの「Qシリーズ」にも設定され登場したのが「RS Q3スポーツバック」です。

    エクステリアデザインは、SUVクーペタイプの「スポーツバック」の名に相応しく、美しい後ろ下がりのルーフラインが特徴です。また巨大なエアインレットやハニカムメッシュのグリルなどが、よりスポーティな印象を与えてくれます。

    インテリアデザインは、左右を横断するアルカンターララインで、ドライバーに対してもスポーティな印象を提供します。ステアリングホイールには、しっかりとRSロゴが配置されています。

    フロントシートは、ヘッドレスト一体型の「Sスポーツシート」も用意。リアシートは130mmの前後スライド機構が搭載され、搭乗者に快適な居住空間を提供します。前後ともに、乾いた質感のレザーでクールな仕上がりは、まさにアウディ仕事と言えるでしょう。

    パワートレインは、アウディ伝統の2.5リッター、直列5気筒ターボエンジンを搭載。最高出力400psとパワーアップされています。最大トルクは480N・mを1950~5850回転で発揮します。

    RS Q3スポーツバックの中古車市場ですが、スポーツバックモデルの中古車はまだ市場には無いでしょう。前モデルのRS Q3であれば中古車も存在します。価格は200万ほどから見つけることが出来ます。

アウディ 販売中車種一覧

アウディ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す