アウディ RS Q3 の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アウディ RS Q3

  • アウディ RS Q3
  • アウディ RS Q3
  • 販売開始年月
    2020年12月 〜 生産中
    新車販売価格
    897 〜 897万円

アウディ RS Q3 最新スペック表

2020年12月〜生産中モデル

グレード名 2.5 4WD

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 897万円
生産開始年 2020年12月
駆動方式 4WD
ミッション 7AT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) 9.8km/L
総排気量 2,480cc
ドア数 5枚
乗車定員 5名
シート列数 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,505mm
全幅 1,855mm
全高 1,605mm
最小回転半径 5.4m
車両重量 1,730kg
前輪サイズ 255/40R20
後輪サイズ 255/40R20
エンジン 最高出力 400ps
最大トルク 480(48.9)/5850
過給器 ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

アウディ RS Q3 世代一覧

アウディ RS Q3 世代一覧

アウディ RS Q3 2020年世代のスペックを見る 2020年12月〜2020年12月生産
アウディ RS Q3 2014年世代のスペックを見る 2014年03月〜2016年08月生産

アウディ RS Q3 2020年世代のマイナーチェンジ一覧

2020年12月〜生産中モデル

  • アウディ RS Q3解説

    アウディ RS Q3解説

    RS Q3は2020年にフルモデルチェンジをしたスポーティモデルのSUVです。またQシリーズとして「RSモデル」が初めて設定されたモデルでもあります。

    エクステリアデザインは、初代モデルの柔らかいイメージから一変しつつ、存在感がある大型のエアインテークやハニカムメッシュを組み合わせたシングルフレームグリルは継続。専用デザインのリアスポイラーやリアバンパーなどRS Q3ならではの専用装備も走りを強調したアイテムとして独特な雰囲気を演出しています。

    ボディサイズは全長4505mm、全幅1855mm、全高1605mmと、初代モデルよりも全体的に一回り大きいサイズとなりました。

    インテリアデザインは、初代モデルよりもコックピット感が強まりつつ、操作性に優れたレイアウトとなりました。もちろん各所に「RSロゴ」加工やスポーツシートも健在で、SUVモデルでありながらも、走りを強調した装備がふんだんに採用されています。

    エンジンは初代モデル同様で、2.5リッター直列5気筒TFSI直噴ターボエンジンを搭載。ただし、最高出力400ps、最大トルク480N・mとエンジンパワーは増加した数値となっています。そこに最新鋭の7速Sトロニックトランスミッションとフルタイム4WDシステム(クワトロ)が組み合わさることで、優れた操縦安定性と高速安定性の両立を実現しています。

    現在のアウディのRS Q3の中古車価格は、平均で約300万円。ただしこれは初代モデルの価格帯で、現行モデルはまだ中古車として市場に登場していない状態です。

アウディ RS Q3 関連車種

アウディ RS Q3の中古車

アウディ 販売中車種一覧

アウディ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す