アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ

  • 販売開始年月
    2011年03月 〜 2012年12月

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 最新スペック表

2011年03月〜2012年12月生産モデル

グレード名 タッチトロニック2

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 2,390万円
生産開始年 2011年3月
駆動方式 FR
ミッション 6AT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 5,935cc
ドア数 2枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,700mm
全幅 1,900mm
全高 1,280mm
最小回転半径 -m
車両重量 1,890kg
前輪サイズ 245/35R20
後輪サイズ 295/35R20
エンジン 最高出力 490ps
最大トルク 570(58.1)/5750
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 世代一覧

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 世代一覧

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 2011年世代のスペックを見る 2011年03月〜2011年03月生産
アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 不明世代のスペックを見る 年月〜年月生産

アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ 2011年世代のマイナーチェンジ一覧

2011年03月〜2012年12月生産モデル

  • アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ解説

    アストンマーティン ヴィラージュヴォランテ解説

    ヴィラージュヴォランテはアストンマーティンが2011年から2013年に販売していた高級オープンカーです。

    ヴィラージュヴォランテはDB9のアップデート版にあたり、フラグシップモデルのDBSで培われた技術が投入されています。ヴィラージュの名前の由来はフランス語で「ベンド(曲がり)」のことを指し、カーブやコーナーを巧みに走る姿から名付けられています。ヴォランテはアストンマーティン車のオープン仕様車に対して使われ、イタリア語で「空を飛ぶ」という意味です。

    エクステリアは英国車らしい品のある佇まいを感じさせます。基本コンポーネントはDB9と共通ですが、フロントとサイドのエアロパーツやシャシーの改良などが施され、当時のアストンマーティンのラインナップで最良の一台と評されています。

    ボディサイズは全長4703mm、全幅1904mm、全高1257mmと、横幅が広く車高が低いスタイルとなっています。また、ヴィラージュヴォランテのボディ構造はアストンマーティン独自「VH構造」で軽量かつ高剛性を実現、4シーターオープンカーの中でもトップクラスの剛性を持っています。

    エンジンは6リッターV型12気筒、最高出力497PS、最大トルク570Nmのハイパフォーマンスエンジンを搭載しています。トランスミッションはマニュアルモード付き6速AT、トランスアクスル形式で車体後方に配置されます。

    現在、ヴィラージュヴォランテは市場に出回る台数が少ない状態となっています。もし購入を検討されている方は、ヴィラージュヴォランテに出会えた場合、早めのチェックをおすすめします。

アストンマーティン 販売中車種一覧

アストンマーティン 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す