アルファ ロメオ 8C の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アルファ ロメオ 8C

  • 販売開始年月
    2007年04月 〜 2010年12月

アルファ ロメオ 8C 最新スペック表

2007年04月〜2010年12月生産モデル

グレード名 コンペティツィオーネ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 2,151.5万円
生産開始年 2007年4月
駆動方式 FR
ミッション 6AT
燃料 ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L
総排気量 4,691cc
ドア数 3枚
乗車定員 2名
シート列数 1
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,380mm
全幅 1,900mm
全高 1,340mm
最小回転半径 -m
車両重量 1,660kg
前輪サイズ 245/35R20
後輪サイズ 285/35R20
エンジン 最高出力 450ps
最大トルク 480(48.9)/4750
過給器 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

アルファ ロメオ 8C 世代一覧

アルファ ロメオ 8C 世代一覧

アルファ ロメオ 8C 2007年世代のスペックを見る 2007年04月〜2007年04月生産

アルファ ロメオ 8C 2007年世代のマイナーチェンジ一覧

2007年04月〜2010年12月生産モデル

  • アルファ ロメオ 8C解説

    アルファ ロメオ 8C解説

    8Cはアルファロメオが2007年に全世界500台限定で販売していたスーパースポーツクーペです。

    8Cは、1960年代から70年代のアルファロメオのクラシカルなスタイリングを現代的にアレンジしたスタイリングが特徴的です。曲線を主体とした流麗なデザインが美しく、ロングノーズ&ショートデッキのスポーツカーらしいスタイルと相まって非常に洗練されたクルマとなっています。

    クラシカルな見た目からは想像もつかないほどにボディは最先端技術の集合体となっており、カーボン製モノコックやカーボンパネル、マセラティ製のスチールフレームが採用されています。ボディサイズは、全長4397mm、全幅1892mm、全高1340mmとなっています。

    インテリアに目を向けると、シートポジションも往年のスポーツカーらしく低重心レイアウトになっていて、ドライバーのスポーツマインドを駆り立てます。また、インテリアにもカーボンなどの高級マテリアルがふんだんに用いられているほか、スポーツシートはイタリアの家具メーカー「Poltrona Frau」製のものがセットされるなど、高級感あふれる室内となっています。

    8Cは4.7リッターV8エンジンと6速ATのトランスミッションを搭載。また、トランスミッションを車体後方に配置する「トランスアクスルレイアウト」を採用することで、理想的な前後重量配分「49:51」を実現しています。そして、重量物を車体中央下部に集中させた結果、8Cは他の追随を許さない高性能のハンドリングマシンとなりました。

    現在の8Cの中古車市場での平均価格は、約2330万円となっています。(2020年6月調べ)限定販売された8Cは中古車市場に出回ることが少ない状況です。8Cをお探しの方は早めのチェックをおすすめします。

アルファ ロメオ 8C 関連車種

アルファ ロメオ 8Cの中古車

アルファ ロメオ 販売中車種一覧

アルファ ロメオ 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す