アバルト 695Cリヴァーレの価格・新型情報・グレード諸元

アバルト 695Cリヴァーレ

アバルト 695Cリヴァーレ 最新スペック表

2018年11月〜2019年00月生産モデル

グレード名 1.4

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 383.7万円
生産開始年 2018年11月
生産終了年 生産中
型式 ABA-31214T
駆動方式 FF
ミッション 5AT
ドア数 2枚
乗車定員 4名
シート列数 2
ステアリング・位置
福祉車両 -
寸法・重量・タイヤ 全長 3660mm
全幅 1630mm
全高 1510mm
室内長 -mm
室内幅 -mm
室内高 -mm
ホイールベース 2300mm
最低地上高 -mm
最小回転半径 -m
車両重量 1160kg
フロントタイヤ 205/40R17
リアタイヤ 205/40R17
エンジン エンジン型式 312A3
過給器 ターボ
総排気量 1368cc
最高出力 180ps
最大トルク/回転数 230(23.5)/2000
燃費(WLTCモード) -km/L
燃費(WLTCモード)市街地 -km/L
燃費(WLTCモード)郊外 -km/L
燃費(WLTCモード)高速 -km/L
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 35リットル
ボディカラー 標準色 -
オプション色 -

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

アバルト 695Cリヴァーレ 世代一覧

アバルト 695Cリヴァーレ 世代一覧

アバルト 695Cリヴァーレ 2018年世代のスペックを見る 2018年11月〜2018年11月生産

アバルト 695Cリヴァーレ 2018年世代のマイナーチェンジ一覧

2018年11月〜2019年00月生産モデル

  • アバルト 695Cリヴァーレ解説

    アバルト 695Cリヴァーレ解説

    695Cリヴァーレはアバルトにおいて2018年から65台の限定で生産、販売されたコンパクトカーです。

    イタリアの老舗ボートブランドであるRiva社とのコラボレーションによって誕生しました。

    エクステリアは、Riva社のボート「リヴァーレ」にインスピレーションを受け、ブルー&グレーのボディカラーを採用。アクアマリンのアクセントラインや、アクラポビッチ製エキゾーストシステム、695リヴァーレのエンブレム、17インチ専用ホイールなどがラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。

    また、ルーフにキャンバストップを装備しており、開け放つことで開放感のあるオープンエアドライブを楽しめます。

    ボディサイズは全長3660mm、全幅1625mm、全高1505mmと、とてもコンパクトな車体です。

    インテリアはブラックを基調とし、ボディカラーと同様にブルーのレザーを用いたシートやステアリングホイール、メーターフードを組み合わせました。ホイールやダッシュボードの細部にマホガニーをあしらうことで、Riva社のボートを想起させる工夫が施されています。

    エンジンは直列4気筒DOHC1.4リッターターボを搭載。最高出力は180ps/5500rpm、最大トルクは230Nm/2000rpmを発揮し、SPORTスイッチをONにすることでトルクは250Nm/3000rpmまで高めることが可能です。トランスミッションはATモード付5速シーケンシャルで、駆動方式は前輪駆動です。

    現在、アバルトの695Cリヴァーレを中古車で購入したい場合、平均で約393万円という価格帯となっています。(2020年6月調べ)

    良質な車体と出会ったら、早期の購入をおすすめします。

アバルト 695Cリヴァーレ 関連車種

アバルト 695Cリヴァーレの中古車

アバルト 販売中車種一覧

アバルト 販売中車種一覧

メーカーからクルマを探す

メーカーからクルマを探す

タイプからクルマを探す

タイプからクルマを探す